BIWAKO OPEN


第3戦 ジャッカル カップ 大会レポート

date:2007.10.27 天候:晴れ 参加者数:214名 ウェイイン:136名 ウェイイン率:63.6%

ビワコオープン2007もいよいよ最終戦を迎えました。最近の琵琶湖は残暑から一転、急激な冷え込みでターンオーバーが激しく、タフコンディションが続いていますが、上位陣は見事なビッグウエイトが並び、最終戦にふさわしい大会となりました。PHOTO ALBUMはこちら

ジャッカル


冠スポンサーのジャッカル様からは多数の商品提供をしていただきました。当日はジャッカルの小野プロ、中島プロ、秦プロにお越し頂き、大いに会場を盛り上げてくださいました。

賞品


冠スポンサーのジャッカル様をはじめ多くの釣具メーカー様、地元商店様よりご協賛を頂き、50位までの入賞者のほか、レディース賞、キッズ賞、抽選やジャンケン大会でたくさんの皆さんに豪華賞品を手渡すことができました。ご協賛頂きました企業様には心よりお礼申し上げます。どうもありがとうございました。

成績発表


今回は中島プロ、秦プロに成績発表と賞品の授与をしていただき、上位50位までの方に賞品が手渡されました。1位から10位の方にはインタビューも行われ、皆さんが熱心に聴いておられました。また、秦プロも9位に入賞されました。皆さんおめでとうございます。成績一覧表はこちら

優勝 大仲 正樹 (アークロイヤルボートクラブ) 6,210g (3本)

当日のコメントムービーはこちら(3分58秒/38MB/音声あり)
BIWAKO OPEN'07 第1戦より当日のお立ち台でのムービーを提供していただいてるBRUSHさんのムービーのコーナーで、大仲プロがお立ち台で語り尽くせなかったことを語っているムービーがUPされています。あわせてご覧くささい。

2位 宮脇 良浩 (キャッツボートクラブ) 5,680g (3本)

当日のコメントムービーはこちら(3分04秒/8.7MB/音声あり)

3位 上田 恭弘 (キャッツボートクラブ) 4,680g (3本)

当日のコメントムービーはこちら(3分24秒/9.7MB/音声あり)

4位 恒川 敏英 (アークロイヤルボートクラブ) 4,270g (3本)

当日のコメントムービーはこちら(2分12秒/6.2MB/音声あり)

5位 平山 一貴 (貸船オリーブ) 4,200g (3本)

当日のコメントムービーはこちら(2分29秒/7MB/音声あり)

  • 6位 池田 祐幸
  • 7位 小島 大樹
  • 8位 堀田 邦宏
  • 9位 秦 拓馬
  • 10位 細川 孝政

■成績発表-年間成績-


年間3戦のポイント合計ランキング(同ポイントは総ウエイトの高い選手が上位)で争われる年間成績。 奥村プロ、関根プロに成績発表をしていただき、上位5名にはトロフィーと超豪華賞品が手渡されました。入賞者の皆さんおめでとうございます。年間成績一覧表はこちら

優勝 大仲 正樹 総合:100pt(14,440g)

●第1戦:45pt(5,600g)●第2戦:5pt(2,630g)●第3戦:50pt(6,210g)

2位 黒木 祥二 総合:99pt(11,450g)

●第1戦:46pt(5,800g)●第2戦:18pt(2,900g)●第3戦:35pt(2,750g)

3位 清水 崇 総合:89pt(12,160g)

●第1戦:49pt(7,110g)●第2戦:35pt(3,470g)●第3戦:5pt(1,580g)

4位 山中 寛雅 総合:87pt(9,280g)

●第1戦:37pt(4,280g)●第2戦:45pt(4,480g)●第3戦:5pt(520g)

5位 池田 祐幸 総合:84pt(9,270g)

●第1戦:34pt(4,060g)●第2戦:5pt(1,160g)●第3戦:38pt(4,050g)

敬称は省略させていただきました。ご了承ください。