BIWAKO OPEN 2011

BIWAKO OPEN 2011 MENU

HOME

deps
第1戦 デプス カップ 大会レポート

date:2011.4.3 天候:曇り 参加者数:302名 ウェイイン:135名 ウェイイン率:44.7%

※強風で大荒れの天気予報が出ていたため、帰着締切は午前11時でした。

いよいよビワコオープン2011も開幕を迎えました。東日本大震災から20日ほどしか経っておらず、開催自粛も考えられましたが、関西から元気を送ろう!そして義援金で少しでもサポートさせて頂こう!ということで、チャリティートーナメントとして開催されることになりました。参加賞やいつもの豪華な賞品が無いにも関わらず、300名以上のアングラーが集いエントリーフィー全額を義援金として寄付させて頂くことができました。

会場の様子をまとめたPHOTO ALBUMはこちら。

deps

冠スポンサーのdeps様にはウエイイン会場では最新タックルの展示やプロアングラーの試合参加で会場を盛り上げて頂きました。また、上位入賞者へのロッドをはじめ数多くの協賛品を頂き、抽選会では参加者にお楽しみ頂く事ができました。

チャリティートーナメント

今回は完全チャリティートーナメントとして行われ、参加された302名の参加費全額を東北地方太平洋沖地震の義援金として寄付させていただきました。義援金は冠スポンサーのデプス様が開設されました「未来基金」から日本赤十字社へ寄付を行い、被災者の皆様のために役立てられます。

未来基金

成績発表

今回は松下雅幸プロ、木村建太プロ、山田祐五プロ、白川靖プロに成績発表をしていただき、上位5名には入賞盾、30位までには賞品が手渡されました。
成績一覧表はこちら

優勝 小寺弘修 8,580g(3本) ( アークロイヤルボートクラブ)

入賞コメント

ここ最近アングラーも多く、良いサイズが出ていた名鉄沖6mライン勝負。マグナムスワンプのネコリグで朝一に1発くるもラインブレイクでかなりショックでしたが、2本目にキロフィッシュ、3本目に63cm 5100g、3本目に2キロフィッシュが出て、この時点で9時過ぎ、そこからはまったく反応が無かったのですが、トータル4バイト3フィッシュで優勝する事が出来ました。

2位 鍋島伸也 6,660g(3本) (マリーナフレンズ)

入賞コメント

下物沖浚渫エリアのハンプ+ハードボトム狙い、パカクロー7gテキサスのリフト&フォールで3本出ました。10時頃までは全然反応無かったんですが、そこから一気にリミット達成でこのウエイトでした。

3位 山本 貴 5,200g(2本) (マリーナフレンズ)

入賞コメント

下物沖の浚渫狙い、6.5m〜3.5mのハンプに絡むピンスポットをスワンプネコでやって2本でした。朝一は木浜で2時間ほど粘って反応が無かったので、下物に入ると昨日のプラの時点より濁りが入ってたので、少しレンジを上げてスポットにも入り直しながらの展開でした。

4位 木村建太 4,920g(2本) (キャッツボートクラブ)

入賞コメント

シャローで水か動くエリアを中心とした展開を考え、一昨年の初戦と同じく野洲川勝負。朝一にバイオレータージグ+ベアクローで1発3キロupが出て、その後はカバーを中心に同ジクで1本追加、スタッブクローのパンチングで1発エエのが食いましたがバレてしまいました。その後の南湖は反応が無かったですが、3キロFISHが入ってこの順位でした。

5位 中村晃清 4,890g(3本) (キャッツボートクラブ)

入賞コメント

今日は赤野井シャロー1.7mラインをボウワーム2連結にデスアダーのテールをつけたワームの1/20ozネコリグと、ぶちょうわーむ1号のネコリグで狙っていきました。アクション的にはシェイクなどはせず、ズル引きとステイを意識してやりました。

  • 6位 長谷川将稔
  • 7位 白川 靖
  • 8位 池田和仁
  • 8位 鈴木 祥
  • 10位 坂本慎太郎

敬称は省略させていただきました。ご了承ください。