BIWAKO OPEN 2015

BIWAKO OPEN 2015 MENU

HOME

ジャッカル
第3戦 ジャッカル カップ 大会レポート

date:2015.6.28 天候:曇り 参加者数:274名 ウェイイン:156名 ウェイイン率:56.9%

梅雨時の開催となりましたが、運よく小雨がぱらつく程度のお天気で、大会・表彰式・抽選会共に無事盛大に開催することが出来ました。前日・ 前々日の大雨、強風の影響でタフコンディションとなったようでウエイトは伸び悩みましたが156名もの方がキーパーを釣り上げ、にぎやかな大会となりました。

会場の様子をまとめたPHOTO ALBUMはこちら

■ジャッカル

冠スポンサーのジャッカル様には最新タックルの展示と、豪華な賞品のご協賛を頂き、スタッフの中島成典プロの司会進行で大いに盛り上げてください ました。

■賞品

今回もスポンサー様より多数の賞品をご提供いただいた他、皆様のエントリー フィーより釣具、お米、近江牛、電化製品など多くの賞品が用意され、抽選会、じゃんけん大会で数多くの参加者に手渡され、会場は終始笑顔の絶えない盛り上がりを見せました。ジュニア賞、レディス賞なども好評でした。また今回は参加賞のほかにも、すべての参加者に何かしらの賞品が当たるようにさせて頂きました。ご協賛頂きました皆様には心より お礼申し上げます。

■成績発表

上位5名には入賞盾、50位までには豪華賞品が手渡されました。成績一覧表はこちら

優勝 石橋正寛 5,600g(3本) (パークマリーナ)

入賞パターン

 昨日プラに出ましたがボトムの釣りでは40Up4本とウエイトが伸びず、今日は曇り空でしたし巻いて狙ってみました。柳ケ崎沖をヴァルナの2ジャーク1ポーズのステイ3〜5秒で狙って釣りました。

2位 片桐正登 5,480g(3本) (アークロイヤルボートクラブ )

入賞パターン

下物浚渫手前のウィードエッジをブレードジグで狙って2本。井筒沖のウィードを跳ねネコで狙ってノンキー多数。再度、下物のウィードエッジに戻って跳ねネコで1本追加でこのウェイトまで伸ばせました。

3位 本津貴文 5,180g(3本) ( ウエストマリーナオリーブ )

入賞パターン

浜大津のウィードマットをフリックシェイク5.8の14g、18gパンチショットで狙って6本釣りました。マットの下に更にドームがあるような場所でのヒットばかりでした。

4位 富田和也 4,600g(3本) ( イシヅカマリン )

入賞パターン

西岸のシャローをデプスツインテールのスイミングジグで狙って、4本釣ってこのウェイトでした。

5位 宮脇良浩 4,520g(3本) (キャッツボートクラブ)

入賞パターン

東岸の赤野井・北山田・下物などのウィードをパンチングで狙いました。昨日から風と波が強くてウィードマットがだいぶ流された印象でしたが、残っているマットの岬状の部分を重点的にダットカット4”も2ozでカバーから抜いてバイトが有ったら再度落としてしっかり食わせるイメージで3本を釣ることができました。

敬称は省略させていただきました。ご了承ください。