BIWAKO OPEN 2016

BIWAKO OPEN 2016 MENU

HOME

キサカマーキュリー GAN CRAFT
第4戦 キサカマーキュリー・ガンクラフトカップ

date:2016.9.25 天候:晴れ 参加者数:259名 ウェイイン:137名 ウェイイン率:52.9%

今回も天候にめぐまれ多くのアングラーにご参加いただき盛大な大会となりました。この夏は雨が少なく、減水と水質の悪化が問題となっていましたが、直近の台風の影響で水位は一気に30cmほど回復、瀬田洗堰の全開放水とともに水が入れ替わりました。伴って琵琶湖全域でアユの接岸が見られ各所でアユの群れを追うバスのボイルが頻発しバスの多くがアユの群れに依存する動きに変わりました。その気まぐれなアユの動きにいかにアジャストしてパターンを組むかが今試合の見どころだったと思われますが、多くのアングラーが北湖のアユパターンを追いかけてウエイトアップし上位に食い込んだようです。

会場の様子をまとめたPHOTO ALBUMはこちら

■キサカマーキュリー・ガンクラフト

冠スポンサーのキサカマーキュリー様、ガンクラフト様には釣り具や最新エンジンの展示や多くの協賛品で会場を盛り上げていただきました。

■賞品

スポンサーの皆様には、今回もたくさんの商品提供のご協力をいただきありがとうございます。釣り具やボート用品、電化製品から生鮮食料品、日用品とバラエティー豊かな賞品で入賞者や抽選会で参加者にお渡しさせていただきました。ジュニア賞、レディス賞も豪華で笑顔の絶えない抽選会となりました。ビワコオープン名物、近江牛争奪ジャンケン大会も盛り上がりました!
会場にはタコヤキ・淹れたてのコーヒー・サラダドレッシングの試食販売のブースなどもあり、成績発表を待つ間も楽しんでいただきました。

■成績発表

上位5名には入賞盾、50位までには豪華賞品が手渡されました。
成績一覧表はこちら
年間成績はこちら

優勝 長谷川和雄 6400g(3本) ( ウエストマリーナオリーブ )

入賞パターン

湖西岸、和邇〜真野の2mシャローの中でリーズが張り出しているスポットを中心にドライブスティックNSの水面直下巻きで狙い、コアユが風でリーズ際に押されるタイミングで釣れました。前半の風が無い時間帯はトップもやってみましたが反応悪く、後半の風が吹いたラスト2時間で連発でした。

2位  米田友和 6170g(3本) ( リブレバスクラブ )

入賞パターン

北湖東岸のディープをヘビキャロとHDSで狙ってこのウエイトでした。

3位 小島明久 5920g(3本) ( キャッツボートクラブ )

入賞パターン

北湖東岸、7〜10mラインの沈みオダをアノストレートネコリグとマルチジグ+スタッガー3.5で数ヵ所のスポットをローテーションして、全て1キロ以上の魚で10本以上釣れて、3本のウエイトが5920gでした。

4位 岩崎晃之 5850g(3本) ( アークロイヤルボートクラブ )

入賞パターン

北湖、和邇周辺の12mフラットをジグで狙って4バイト3フィッシュ、2キロup×2、1500gぐらいでした。基本的に何もないフラットなので、信じてやり続けるだけでした。

5位 富田和也 5450g(3本) (イシヅカマリン )

入賞パターン

南湖南エリア、矢橋帰帆島〜ディープホール周辺の流れが強く当たるウィードフラットでスイミングジグを巻いて3本でこのウエイトでした。風が無い時間帯はバイトも多かったですが、後半風が吹き出してからはバイトが無くなりました。

敬称は省略させていただきました。ご了承ください。